Saki Sakurai

真に対等に繋がる

2021.03.16

自分の人生を振り返って、「◯◯な人生」って名付けるとしたら、色んな言い方ができそうだけれども、間違いなく最初に挙がるのは「人と繋がることを避け続けてきた人生」かなと思います。

表面上はコミュニケーションしてるように見えても、怖くて怖くて心の窓を開けなかったし、みんなを締め出していました。怖くないんだと言い聞かせるために、仕事の能力でカバーして取り繕っていたこともありました。

唯一の喜びは、真に対等に繋がることなのに、それを避け続けてきたのは、ずっと自分に喜びを与えてこなかったのと同じです。何が足りないんだろう、何をすれば満足するのだろう、と思って行動してきたけど外に答えはなくて、ただ目の前の人と繋がること、それが全てでした。